カテゴリー

  • まちづくり
  • 医療・福祉
  • 平和
  • 悲しかったこと
  • 感動したこと
  • 教育
  • 暮らし
  • 書籍・雑誌
  • 枚方市議会の動き
  • 楽しかったこと
  • 清潔公正な市政
  • 環境
  • 男女共同参画
  • 趣味
  • 農業

秋季 彼岸会法要と女流講談師

2_3

9月23日(土)

 知人のお寺で「秋季 彼岸会法要」と東京から来られた女流講談師

の神田あぐりさんの講談があった。

笑いは大切ですね。いつものことだが読経の時は、いつの間にか寝て

しまう。

そして、第二部の演壇では、笑い笑いで頭スッキリ。

お彼岸さんでおはぎをいただきました。

ここ数年「正し〜い」季節にあったものを食べ、ただしい食生活をしている。

あぐりさんには講談のイロハを教わる。赤穂浪士の「義士引き上げ」の

部分を何度も唱和した。

 案外面白いものだ。

全国都道府県委員長会議

Photo_2

9月21日(木)     「しんぶん赤旗」より転載

 安倍首相には、まったくまったく困ったものだ。早くやめていただくのが

最善だ。

 都道府県委員長会議を視聴して情勢を学んだ。

秘密保護法、安保法制の強引な強行採決も、腹立たしい限りであった。

「森友学園」「加計学園」疑惑にふたをする解散・総選挙をねらっている。

憲法の条文を読むと、解散は「国民のため」に行うとあるのに自民党の

支持率が少し良くなった現在に解散しようとするのは、「自公政権維持

のため」という私利私欲そのものだ。

まったくまったく腹が立つ。自公政権に厳しい審判をしなければと強く思う。

柿の木のせん定と畑の土づくり

2_2

9月19日(火)

我が家の裏畑には、ふゆ柿としぶ柿の木が2本あります。

青い柿がいくつか、実ってきています。

Photo

造園業の方にお願いして、せん定していただいた。

柿の実がなろうとしているのに、虫にやられてしまったからだ。

柿の木の枝は、案外もろく折れて落ちて亡くなられた方の話を

よく聞く。観ているとなかなか、面白いものだ。

3

畑には、7本の「うね」をつくってさまざまの旬の野菜を育てている。

耕運機で畑の土を柔らかくし、肥料も混ぜながら土づくりをしている。

案外、楽しいものだ。

でも毎日、毎日の草刈は大変だ〜。

旬の食材

2

9月16日(土)

今年二回目の「まったけ」とアスパラを箱でいただいた。

1_2

旬の食材は、おいしいものだ。

「松花堂弁当」発祥の地

1

9月14日(木)

 八幡市にあるお弁当の代名詞と言えるほどの知られた

「松花堂弁当」をいただいた。一度は食べておかないと

話ができない。京都吉兆が運営している。

 「松花堂弁当」の名前の由来は、石清水八幡宮にあった

瀧本坊の住職を務めた昭乗さんが好んだ四つ切り箱が

もとになっているからだとう。

器が十字に仕切られていることで、煮物、焼き物、お造り、

ご飯などの食材同士の味や香りが混ざらないため、それぞれ

の料理がおいしくいただけるとともに美しく盛り付けることがで

きるのだ。

こうして作られた弁当は、四つ切り箱を好んだ昭乗に敬意を

はらって「松花堂弁当」と名付けられ、同様のスタイルの弁当が

「松花堂弁当」の名称で全国に広まったそうだ。

寝屋川第2中学校同窓会幹事会

Kimg3838

9月9日(土)

 3か月前から決まっていた中学校同窓会幹事会が寝屋川で開催

されました。私の中学生時代は1学年で10クラスありました。

1クラスで2名の幹事を選出し毎年1回、幹事同窓会を開催している

のです。 

20名の幹事のうち15名が参加しました。

 全体同窓会は、60歳の還暦同窓会、65歳同窓会を開催してきました。

毎回100名前後参加され盛況です。次回は古希同窓会です。 

 写真は、幼稚園から中学生までいっしょのおさななじみ、北川ともかつ

君です。自民党の副幹事長をしています。

私とは思想信条が大きく違うのですが、おさななじみとして「仲良く」つき

合っています。

 

北海道旅行④

Dsc_6003

9月6日(水)

いつも、午前中に新鮮な魚・かにを求めて、観光もかねて札幌

周辺の魚市場に行きます。

市場の中で、魚介類を買うべきかどうか迷います。

その時のやり取りが大変面白いものです。要は表示値段から

どれだけ安くさせるかです。

1時間も歩くと、食欲がわいてきます。市場の中にある食堂で

今回もウニ・イクラ丼をお願いしました。

いつもと違うことはご飯の量を半分にしてもらうことです。

Dsc_6029

札幌大通り公園。冬に「雪まつり」で有名な場所です。今回の旅の

特徴ですが、いつもは通過点の名所をサーと見て回るだけですが

今回は、のんびりが基調なのです。

Dsc_6034

同じく札幌時計台です。今まではバスや車の中から「あれが

札幌時計台か」でおわっていましたが、今回は建物の中に

入って、じっくり勉強させていただきました。

Dsc_6043

Dsc_6053

Dsc_6074

北海道旅行③

Dsc_5923

9月5日(火)

有名な小樽運河です。

今回は、倉庫に沿って長く、ゆっくり散策しました。

Dsc_5913

小樽もお魚がおいしいところ。

毎回、おつくりを食しに行きます。訪問するたびに小樽運河周辺

の街並みが変わります。

これが、お寿司屋さんです。案外安くて、おいしいのですよ。

北海道旅行②

Dsc_5984

9月5日(火)

 小樽と言えば、石原裕次郎記念館が観光客立ち寄り場所でした。

しかし先週、閉館となりました。もちろん今回は訪問予定コースに

入っていません。

裕次郎館は3回行きました。しかし今回は、かねてより行きたかった

小林多喜二の足跡を学びました。

Dsc_5950

小林多喜二が、特高警察に捕まり即日虐殺されました。

友人たちが多喜二の遺体を囲んでいる有名な写真です。

北海道の旅①

Dsc_5850

9月4日(月)

 

 北海道支笏湖の夕焼けです。そして十五夜でした。

今回の北海道訪問は、7回目となります。

支笏湖の神秘性と満月がマッチング。上記写真小さく白く見えるのが

十五夜の月です。

Photo

日本秘湯を守る会の旅館である「丸駒温泉旅館」で一泊しました。

この温泉は、冬に来ています。支笏湖の水位と温泉の水位が同じな

のです。

以前は、温泉につかりながらお酒を飲んだのを思い出しました。

当時、温泉から手を伸ばすと支笏湖の湖面の水に触れそうでした。

防災の日と関東大震災

Kimg38121

2017年9月1日(金)

もう9月ですね。月日のたつのが早いこと。

今朝の庭と畑の彩。モミジが木の頂上部分だけ紅葉です。

このモミジ、春と秋に2回赤く色づきます。

私の常識をくつがえしてくれました。

Kimg38141

 オクラの花です。10Cmぐらいにのびたオクラが

横に並んでいます。今年オクラをたくさんいただきましたが

今はもう固くて食べられません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、今日は防災の日であり、関東大震災の日でもあります。

 1923年9月1日午前11時58分、死者9万1千人をこえた

関東大震災が起きました。

その教訓を生かすため全国各地で、昨日・今日と防災訓練が

行われています。

 

 私は、毎年この防災の日と「社会主義者」への弾圧を考えます。

当時、震災の混乱の中で、朝鮮人や社会主義者が暴動をたくらんで

いるというデマが流れ、朝鮮人を「敵」として追いたて殺害しました。

虐殺された総数は約6千人を超えるという調査もあります。

 9月3日、川合義虎(21)=民青同盟の前身である日本共産青年

同盟初代委員長ら10人が亀戸暑に留置され、その夜から翌日に

かけて、多数の朝鮮人が虐殺されました。

川合らは軍に引き渡され、5日未明、近衛師団の騎兵第13連隊

の兵士によって刺殺されました。これがいわゆる「亀戸事件」です。

 「社会主義者狩り」は、亀戸ばかりではありませんでした。

 16日には、アナーキスト・大杉栄夫妻と6歳になる甥(おい)が

甘粕憲兵大尉によって絞殺される「甘粕事件」が起きます。

このように大震災時に、驚くべき野蛮なテロリズムに支配勢力が

走ったことは、国民にはけっして忘れることのできない教訓です。

昨今、秘密保護法、共謀罪法成立などで思想統制が急激に進ん

でいます。国の2018年度軍事費概算要求は、過去最大です。

戦争は、絶対にダメです。自公・維政治の転換が強くもとめられ

ます。

お盆もおわり 地蔵盆と法要

  • Kimg3714

8月19日(土)〜20日(日)

 私の家の近くに高さ150cmのお地蔵さんがおられます。

町内会の役員の方から声がかかり、地蔵盆に行ってきました。

子どもの人数が少なくなっていますが盛大です。

 役員の方が常時当番されています。

私も、かき氷やお菓子をいただき近所のみなさんと懇親

しました。

 地蔵菩薩は庶民信仰のナンバーワンの仏ですね。

地域の守り神であり、延命、治病、息災、安産、育児、豊作等

にわたる願望から多くの俗称で呼ばれています。、

 石清水八幡宮の門前町として栄えた集落中央部の生け垣に

囲まれた地蔵堂には多くの石仏が祀られています。

私は、ほぼ毎日このお地蔵さんの前を通ります。

このお地蔵さんに手を合わせれば、赤ちゃんの夜泣きがやむと

言われ「夜泣き地蔵」とも言われているそうです。

「お地蔵さん」を少し調べたのですが、江戸時代の道祖神として

道端に設置されるなど、お地蔵さんの歴史を調査するのもおも

しろいですね。

Kimg3721

翌日は、宗教者平和協議会の関係者である友人と「法要」に

出かけました。

終戦記念日 お墓詣り インパール作戦

Kimg3155_2

2017年8月15日(火)

今日は、終戦記念日。第2次世界大戦では、私の父の2人の弟

が亡くなった。

Kimg3711

インパール作戦に向かうなか、叔父は陸軍衛生伍長として1945年

7月15日ビルマ(現ミャンマー)レパタで亡くなったと報告された。

夏のお盆 2017年

Kimg3703

8月13日(日)

今日からお盆入りですね。

盆入りの8月13日の夕方には、先祖の霊が迷わないように

迎え火を焚きます。

そして盆明けの8月16日の夕方には、送り火を焚いて先祖の

霊を見送るとされています。

 辞書をみると、お盆になすときゅうりで作る馬と牛は精霊馬

精霊牛と呼ばれ、お盆に、ご先祖さまが行き来する乗り物として

作られたそうです。

私も、母親に教わりよくつくったものです。

写真のなすびとキュウリは、我が家の畑から今朝採ったものです。

 

なすときゅうりで作った精霊馬の意味はなすやきゅうりは夏野菜

ということもあり、きゅうりは足の速い馬として見立てられ、あの世

から早く家に戻って来れるように。

 

ナスは歩くのが遅い牛として見立てられ、

少しでもこの世から帰るのを遅らせようとしたとされています。

お盆にご先祖様を供養するお供物などを持ち帰ってもらう為に

牛にしたとも言われています。

 終戦記念日8月15日には、枚方市中宮のお墓まいりに行く予定です。

Kimg3699

 早いもので、「まったけ」をいただきました。

今日、父(86歳没)母(92歳没)兄(62歳没)をおもいながら、

一緒に食べます。

Kimg3704

いつもは、焼きまったけ、まったけごはんなどですが、今年は

一番に目の前でフライにしたまったけ、アツアツを食べました。

あげたてながらいただきました。

原水爆禁止世界大会国際会議2017年③

Img_6543

8月5日(土)閉会総会最終日 写真は冨田宏治国際会議起草委員長     

 この日は、原水爆禁止2017年世界大会の国際宣言が採択される

日です。

国際宣言の起草委員会の冨田起草委員長は、「宣言」作成にあたり

ほぼ徹夜に近い作業であったことを冒頭に述べられました。

   「宣言」は、核兵器禁止条約の成立を高く評価するとともに、禁止

条約の実現から完全廃絶に向かって更なる前進を呼びかけました。

 そのための具体化として、①核兵器禁止条約の学習を強め、「ヒバク

シャ国際署名」を発展させること。②条約の調印が始まる9月20日から

「国連の核兵器廃絶デー」(9月26日)までの1週間を世界同時行動

(「平和の波」)とすることが提唱されました。

思わず、拍手しました。9月20日〜26日まで地球の上で「世界の

スタンディグオーべーションのように「平和のウェイブ」がおこなわれ

るなんて。

Kimg3637

 国際会議終了後、お話ししたのが濱恭子(はま・きょうこ91歳)さん。

大阪から参加した濱さんは爆心地から約1、2㎞で被爆されました。

ちょうど20歳でした。

なぜ約60年間、体験を封鎖されてきたのか。大変な苦労があったと

思います。

80歳の時から自らの戦争体験を話す語り部活動を始められたのです。

今日お会いしているのは91歳の濱さんなのです。

大阪原水協の岩田理事長が、いろいろ尋ねていただきました。

濱さんから「平和への思いを世界へ」というパンフレットをいただきました。

大阪大空襲・広島原爆投下と「2度の視線を超えられた」女性です。

素晴らしいパンフです。写真とデッサンが挿入されています。

濱さんは「日本政府は1日も早く核兵器禁止条約を批准するべき」

と言われています。

また、学校で濱さんの被爆体験を聞いた学生「確かにバトンを受け

取りました」と感想を述べていたことも大変うれしいとおっしゃっていま

した。

濱さんからいただいた「平和への思いを世界へ」というパンフレットの

中身は、また別の機会に譲ります。

Kimg3638

表看板で記念写真。昨日だと議長団を務められたイタリアのリサ・

クラーク(国際平和ビューローIPB共同会長)とツーショットできたん

ですが・・

Img_6555

8月5日早朝の原爆ドームです。

Img_6581

 5日夕方、志位和夫委員長は、広島の紙屋町2丁目・本町通りで

街頭演説を行いました。

7月7日、国連で核兵器禁止条約を締結した時の状況を報告しました。

広島の県警・機動隊が全員集合されたみたいな、,ものものしい雰囲気

の中での演説でした。

「核兵器禁止から廃絶へ・・・禁止条約にサインする政府をつくろう」と

訴えたときは、大きな拍手と「がんばれー」などの声援がおこりました。

本当にすごかったです。

原水爆禁止世界大会国際会議2017年②

Kimg3547

8月4日(金)

 世界大会国際会議2日目です。国際会議には外国からは21ヵ国98名

国内132、合計230名参加されています。

各国の参加者も個性豊かです。

 1日目は、開会総会の後、第一セッション(広島・長崎の原爆被害、

核兵器の非人道性、ヒバクシャのたたかい)、第二セッション(核兵器

金枝条約〜廃絶へー平和運動、市民社会の役割)が開催されました。

今日は、第三セッション(核兵器のない世界へ行動と共同ー各抑止力論

の克服、紛争の平和的解決、放射能被害の根絶、安全な暮らしと環境)

から始まりました。

Kimg3517

発言するのは、イタリアのリサ・クラーク「国際平和ビューロー(IPB)

協同会長」です。

リサさんは、「核兵器は国連の精神と相いれない。イタリアでは、全

市議会に意見書を提出したり、祈りの行動しています。10日には沖縄

にも行きます」と力強く訴えられました。

ツーショットを撮るのを忘れてしまいました。

Img_6532

午後からの第二分科会で発言される大阪原水協理事長の岩田幸雄

さんです。岩田さんは、今回の原水禁世界大会に3日の広島から9日

の長崎まで参加されます。

大阪の原水爆禁止運動のリーダーです。

英語を話され、今回の世界大会参加者の外国の人とも気軽に楽しく、

お話されています。私は、いつも岩田さんの通訳で話ができました。

日本の原水爆禁止運動を引っ張る懐深い人です。

数年前、韓国の平和ツアーにもごいっしょしました。

大阪からは5名が世界大会国際会議に参加しました。

Kimg3564

第二分科会が終了し、議長役の人々が記念写真をパチリ。

Kimg3515

4日8時、平和記念公園の中にある原爆死没者慰霊碑の前です。

真ん中からは原爆ドームがよく見えます。

6日には、ここで広島市主催の平和記念式典が開催されます。

私は、この地を10数回訪問しています。これからも続けたい。

Kimg3596

4日夜、広島市内でアジア・太平洋地域の交流の夕べがあり

誘われて参加しました。

原水爆禁止世界大会国際会議2017年①

Kimg3473

8月3日(木)

 歴史的な原水爆禁止世界大会国際会議(8月3日〜5日)

が始まりました。

私は、3年ぶりの広島国際会議です。核兵器禁止条約が採択

されて初めての国際会議で、国内外から230名が参加しました。

外国からは21ヵ国から98名が、大阪からは5名が参加しています。

主催者挨拶した野口邦和共同代表は「核兵器のない世界に

向かう歴史的な転機を迎えた。国際政治の推進者は一握りの

大国ではなく多数の国々の政府と市民だ」と述べました。

そうなんです。今世界は、小さい国々が世界を動かしている

のです。

 オーストリアなど国家元首や国際赤十字総裁などのメッセージ。

日本被団協 藤森次長は「日本政府こそ核兵器禁止条約に署名し、

核兵器のない世界をつくる先頭に立たないといけません」と強調

したのに感激しました。藤森さんは広島、長崎で亡くなった人々に

報告してきたことを声を震わせながら挨拶されました。

Kimg3488

写真はノーモア被爆者訴訟全国弁護団長の藤原精吾弁護士

  第一セッション「「原爆被害、核兵器の非人道性,ヒバクシャの

たたかい」で、ノーモア被爆者訴訟全国弁護団長であり近畿訴訟

弁護団長の藤原精吾弁護士が、今なお続く被爆者の苦しみとノー

モアヒバクシャ訴訟の歴史と到達点を紹介し「被ばくの影響は死ん

でからも続く」と告発されました。

Kimg3476

第二セッション「核兵器禁止条約から廃絶へ―平和運動、市民社会の

の役割」がテーマでした。

アメリカの西部諸州法律財団のジャッキー・カバソ氏は「禁止条約は

核を持たない諸国の大半によって核兵器が完全に拒絶された」との

発言は、うんうんと聞きました。

そのあとイギリス核軍縮キャンペーン(CND)、フランス平和運動など、

世界的な反核平和団体の役員が自国の戦いにも触れて発言しました。

午後7時までの会議は、いづれの発言も内容の濃いもので、時間が

不足して残念でした。

Img_6491

日本原水協の安井事務局長の後、日本共産党の緒方靖夫副

委員長が発言しました。緒方さんは「国際署名」で完全廃絶へ前進

をと訴えました。

核兵器廃絶のために三つのたたかいを呼びかけられました。

Kimg3493

3日ぶりの再会、アメリカフレンズ奉仕委員会のジョゼフ・ガーソンさん。

Kimg3509

左は、国民平和更新の国際青年リレー更新者の警邏・ウォリー

さん(アメリカの)大学生)です。「核兵器禁止条約は核兵器廃絶

への大きなステップ。だけどアメリカでは報道されないし知らない

人が多い。知らせていくのが私たちの役目」と語りました。

そうなんです。国連で核兵器廃絶禁止条約の成立したのを、

無視したのはアメリカと日本の一部マスコミです。

Kimg3643

2泊3日の国際会議で、2回「広島焼」を食べました。ネギは

トッピングです。おいしいですね〜

«海外代表と語ろう!ピースインおおさか2017

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ